堂々と症状を受け入れるのが重要!うつ病と治すための第一歩

女性

プレッシャーをかけない

婦人

うつ病は、心の病といわれているものです。一般的な風邪症状やけがみたいに、自然治癒してくれるような症状ではないので、簡単に改善できるものではないといえるでしょう。ストレス社会である現代では、誰もがうつの症状にかかってしまう可能性があり得るのです。しかし、心の病であるうつは、ただ単に心が弱いという偏見を抱いている人も少なからずいます。心が弱いからといって、わざとプレッシャーがかかるような言葉を並べてしまうと、かえって逆効果となり余計に症状を悪化させてしまいます。もし、周囲にうつ病の症状を発症させてしまった人が出てきた場合に、どのような対処をすればいいのかをこちらのページで説明します。

うつ病の症状を改善させるためには、上記で説明したプレッシャーがかかる言葉を患者に投げかけないことですが、そのほかにも存在します。それは、結論を求めるような質問を患者に向かってぶつける行為です。どんな質問かというと、いつうつ病は治るのか、どうしてそうなったのかということを聞くことです。症状を発症させてしまった場合、心と体のエネルギーか枯渇している状態であるので、はっきりとした答えを出すことができない状態に陥っています。はっきりとした質問に受け答えができないからといって、余計にネガティブな気持ちに陥ってしまいます。治療中の患者に対

このエントリーをはてなブックマークに追加